大阪、和歌山、ジャカルタ、バリの方々の協力で、八木春さんのプレゼン映像が出来ました! 創業88年の八木春さんは、高度成長期の日本での学びから、ジャカルタやバリのホテルに日本のタオルの販売から、バリ島で一番大きなリネン工場を設立し、クリーニングまでを一貫して請け負うという、発展途上国への展開は、八木春さんの現地スタッフや取引先に笑顔を与えています。 既にこの映像は「まずは会社のコンセプト映像を見てください」と国内外の新規開拓でも使われています。ビデオマーケティング、ビデオブランディングは、直接映像を見せるのが大前提で、おまけとして、会社の受付や、展示会、ウェブサイト、YouTube、FB、Twitter、Instagram、Mailで使い さらに言うと、プレゼン後に、取引先の上司にも、同じ映像を見せてもらう事で、数字だけでなく、感情での判断材料があるので意思決定がスピーディーになります。

s_GOPR0849-2.jpg

Comment