どんな映像を発注し、どこにアウトプットすべきかを明確化するワークショップ『Story First』は、ブランドの価値、意義、メッセージを見つけ出し映像発注を具体化します。

世界でネットがつながっている時代とか、ネットがつながっていないとか、関係なく、映像は人の心を動かすツールです。TVでCMしか流せない時代には、莫大な広告費をかけれる大手企業だけが映像を創り、国内へ自社商品やサービスを知らせることができて、広告費をかけれない中小企業は、紙媒体の広告や新聞等、映像を使うことはほぼありませんでした。しかも全国的に広告できることはほぼなかったと思います。

しかし今は、映像を創れば国境もなく自社の商品やサービスを広めることが出来ます。Story First』は、今まで映像を創ったことがない企業様を中心に行っていて、ワークショップでお話しをうかがうと、視聴者の感情をどのような気持ちにしたいかを考えるパターンが少ないので、企業様と視聴者のギャップを埋めていき、どんな映像を創るべきかを明確にしていっております。受講者様からは、もやもやがとれてスッキリした等、お役に立てているようなお声をいただくことも増えてきました。

『残り3枠』ご興味のある方は6/30まで無料ですのでこの機会に是非こちらからお申し込みください。

Story First!!

Comment