Reel Creative Filmsは実写版のプロモーションビデオ制作に特化していますが、その中でも大きく分けて、インタビューベースの映像と、インタビューが入らない映像があります。

インタビューベースは、ドキュメンタリー映画のようなイメージ、インタビューが入らないシンプルバージョンは、映像の上にテキストが入ったり、曲で緩急をつけたりしています。どちらが多いかというと、ほぼ半々だと思います。会社の紹介ビデオを制作することが多いので、その会社のイメージや、出演する方がどうしたいかで決めています。

このようなインタビューベースか、シンプルバージョンを決めるために重要なのは、映像のこと以前に、会社全体のプロモーションの整理をすることだと思います。そしてその機会を作ることだと思います。最近では都内以外からのご依頼でスカイプを利用して行ったり、都内では、大手コンサル会社様や、大手経済誌の方へもワークショップを実施させていただきました。

そんなワークショップの無料枠がなんと残り1枠になりました。ブランドの価値、意義、メッセージを見つけ出す際に最適です。6/30までですのでぜひこの機会に。(上記写真は、私が南房総の日の出を撮影してるところを友人がすかさず撮ってくれていました。)

お申し込みはこちら

Comment