Day7 アンテロープキャニオン

ザイオンでは2日間満喫し、次の目的地決して近くはないアンテロープキャニオンへ2:00PM頃到着しました。ここは予約殺到する観光地でナバホ族と一緒に入ることで私たちもツアーを許可されます。10日間で行きたいところ満載の私たちは、予約していないのに、何故かキャンセル枠が空いて、なんと30分待ちでツアーに参加出来ました。笑 そしてナバホ族のガイドロジャーさんと、12名の観光客は車の荷台に詰め込められ、ガタガタの道を20分走ります。

アンテロープ到着

到着するとガイドのロジャーさんが、アンテロープキャニオンの歴史、鉄砲水が溜まって昨日までツアー出来なかった事など話してくれたのですが、観光客は写真撮影に夢中で聞いている人はいません。笑我々もとにかく撮影したのですがフラッシュ禁止、一脚禁止、そして狭いわりに観光客が多く、なるべく人を避けての撮影でなんかあっという間に終了した90分のツアーでした。

勿論、歴史が深く綺麗な場所なのですが、もう少しゆっくり少人数のツアーも組んで欲しいです!(撮影ツアーがいいですね^^)

 

Day7 グランドキャニオン

アンテロープキャニオンツアーを90分で終え、急いでグランドキャニオンに向かいます。グランドキャニオンの後は、ラスベガスのホテルに宿泊するのでDay7は長丁場で超busyです!

Rainbow

4時間くらいでしょうか。無事グランドキャニオンに到着。そしてなんとも嬉しいWelcome Rainbowです!途中雨でしたが、Rainbowが見える事を信じて来てよかった〜。

旅にも重い三脚を

7:30頃でも明るいのでサンセットが沈んだのは9:00頃でした。Timelapesを試みたのですが風が強くて三脚が煽られイマイチです。旅では三脚は小さいものがよいのですが、グランドキャニオンの風に負けたので次回は重しともう少し重い三脚が向いているようです。

塩せんべい

Timelapesは約1時間行いましたがその間は、水分補給とサンフランシスコから買ってきた日本の塩せんべいをがっつりと2人で食べるのです。普段は日本で食べないのですがアメリカは、砂糖だらけ。たまには塩ぽいのを食べたくなります。

9:00pm過ぎには一気に暗くなったので、そろそろラスベガスへ向かわないと!この時点でホテル到着がam3:30なので急いで車を走らせます!

Comment