現在19歳の女子プロゴルファー小林瑞歩選手のプロモーションビデオの制作を行いました。

小林瑞歩プロは現在19歳、あどけない笑顔からは想像がつかないほどパワフルなスウェイング。そして19歳とは思えないほどの素晴らしい考え方。ビデオの中でもありますが、周りの人への感謝、ゴルフ場への感謝、これはゴルフを始めた12歳から変わらないという発言は、なかなか19歳では言えない事だと感激しました。

Mizuho Kobayashi Photo1.jpg

プロモーションで必要なことは何か?

撮影は悪天候の中でした。私たちは快晴を望む時もありますが、そうではない場合もあります。打ち合わせから、PreProduction(ロケハン・ストーリー制作)の時には、天候も頭に入れて考えます!視聴者へどのような感情を抱かせるかがプロモーションの鍵だと考えています。私たちは映像を通じて深いストーリーを表現する為に、本人を椅子に座らせ、更にリラックスさせてインタビューします!悪天候でも練習に励み、ゴルフ場、道具やコーチ、周囲の方々へ感謝を忘れずトレーニングしている等身大の小林プロは、視聴者の心を動かします。

Mizuho Kobayashi Photo9.jpg

相手の良さを引き出し、チョイスする。

編集作業中は、撮影した映像を何度も見て、インタビューを何度も聞いて仕上げます。そして、映像を観ながら選曲をしていくという地道な作業。私たちは、視聴者にどのような感情を抱かせるか?という問いはPreProductionでスタートしてフィニッシュするまで変わりません。

スタートライン

私たちは映像を作る事がゴールではありません。今回のプロモーションではこの出来上がった動画を利用し結果を出してもらいたいと考えています!E-Mail、DVD、Facebook、Twitter、Blog、などにスポンサー候補の企業へアプローチしたり、友人に動画をシェアしてもらったりと、やっとプロモーションのスタートラインに立てるのです。

アスリートやエグゼクティブへ

このような本人出演型宣材ビデオはプロスポーツや、エグゼクティブビジネスマンへの履歴書になります。例えばプロスポーツ選手がビデオでプロモーションするメリットは、一流になるまでの試合への渡航費、用具費、コーチング費用、通訳などがかさむので、スポンサー企業や個人投資家などからの資本を提供してもらう必要があります。

小林プロをマネジメントする関係者に言われていた事は、いつもスポンサーを探す時は、「紙ベースの成績表、身長、体重などを送ってください。」と言われます。しかし、それでは選手のよさを一枚の紙では伝えるのに苦労します。そこで今回は、ビデオでの依頼がありこのような形でプロモーション活動をビデオで行うという企画から、弊社の強みを活かしました。

現在スポンサー企業も募集中とのことで、拡散、応援してあげてくださいね。

宜しくお願いします。小林プロPV2014→https://vimeo.com/87323384

Comment