8つの動画活用シーンe-FBI-Y & Estとは?

Comment

8つの動画活用シーンe-FBI-Y & Estとは?

ネットとリアル8つの動画活用シーン

企業の動画マーケティングやブランディングで重要なのがストーリーと動画コンテンツのアウトプットです。動画活用シーンを知ることにより、多くの人に素早く発信することができるようになります。

8つの動画活用シーンは、それぞれ頭文字をとってネットはe-FBI-YリアルはEstと覚えやすいので、今以上に動画をご活用いただき、ご質問があればいつでもご連絡いただけたら幸いです。


5つのネット動画活用シーンe-FBI-Y(イー・エフビーアイ・ワイ)

gmail-logo 2.png
fb-art.png
web.png
instagram logo.png
Youtube_Logo 2.jpg

e-mail - メール開封率を上げる為に『弊社紹介動画有り』という件名を必須にし営業ツールとして活用します。

Facebook - フォロワーや友達に拡散してもらう為に動画を直接投稿できるので視聴率や拡散率UPはYouTubeよりも期待ができます。

Blog & Website - 商品を購入する場合、80%以上のwebsite訪問者は動画を探します。トップ画面に掲載したりBlogの最後に毎回YouTubeリンクを掲載すると視聴率が上がります。

Instagram - 新規フォロワーを増やすために、効果的なハッシュタグやロケーションタグとともに活用しましょう。

Youtube - website用ソース発行やemail営業の為にリンクを掲載できる世界一の動画検索サイトに投稿しましょう。(Vimeoもおすすめです)


3つのリアル動画活用シーンEst(エスト)

Exhibition - 展示会で人件費を削減する為に、ブースの目立つ場所に動画を連続再生させます。

seminar - セミナーで自己紹介やブランディングするにはスクリーンで会社紹介動画(最長3分)を上映すると第一印象と信頼性が上がるだけでなく、内省して鑑賞することにより、視聴者の深い理解力が期待できます。

tablet - 営業ツールとしてオンラインで動画を観せる場合はTabletに動画を入れてオフラインでも観せれる環境にします。

以上、ネットとリアル8つの動画活用シーンをお試しください。フィードバックも大歓迎です。

Comment