SCROLL DOWN

        


ストーリーで “ビジネス” を変える

私たちはストーリーによって、企業が抱える課題をストーリー x 世界観で解決し、日本企業が世界で躍動する社会をつくります。

様々なビジネスシーンを、従来のペーパーや口頭での説明を映像に変えることで、より具体的にイメージしやすくなりブランディング、マーケティング、リクルート等の可能性を広げます。

コミュニケーション戦略

コミュニケーション戦略の最初のステップは、自分で伝えたいことを相手へ自然に理解させることです。あなたの自然な感情を引き出すために、私たちは独自のインタビュー撮影スキルで、自然な会話を映像化しています。

ブランドストーリー

あなたが誰であるか、見られたいと思うイメージ作りは、ストーリーから始まります。

ストーリーの使い分け

事実に基づくストーリーと、人々を魅了するストーリーの旅を、いつ使用するかのバランスが、人々の感情を動かします。


マーケティングビデオ

八木春株式会社

取引先や顧客へ海外進出したことを伝える為に大阪本社、和歌山倉庫、ジャカルタ支社、バリのランドリー工場を舞台にしたムービーです。

(株) 船井総合研究所

船井総研は、営業ツールとして、そして講演の一番最初に上映する映像としてご活用いただいております。


ブランディングビデオ

鹿児島堀口製茶有限会社

ユニークだけど根は真面目な社風を描いた、鹿児島堀口製茶有限会社は採用活動や会社のコンセプトムービーとしてご活用いただいております。

(株) 牛島製茶

生産者の世界へ発信するという思いとともに、海外向けの抹茶ブランド MATCHACOCOROは、福岡県八女市にある抹茶工場や美しい自然の中で制作しました。

イベントビデオ


お客様インタビュー


納品までの流れ

  1. お問い合わせ ( hello@storyfirst.jp または 080.1272.1777 ) 

  2. 打ち合わせ / お見積もり

    より効果的な作品を作るために、どのようなアプローチで視聴者の感情を掴むのか、事例も含めてお伝えいたします。

  3. ストーリー作成

    打ち合わせで伺った目的を基に、4P ( People Places Plot Purpose ) を発見し、オリジナルストーリーを作成いたします。

  4. 撮影

  5. 編集

  6. 編集映像ご確認

  7. 納品


サービス

  • 企業紹介映像

  • 商品 / サービス紹介映像

  • 採用映像

  • 集客映像

  • イベントハイライト映像

  • イベントライブ中継

  • ドローン映像

  • ドキュメンタリー映像

  • 技術継承映像

  • 写真撮影


ご利用シーン

  • ブランディングやマーケティングの一環として、ウェブサイト / SNSでの利用

  • 社内のモチベーションアップや教育の一環として、社内報等へ掲載

  • 展示会やピッチイベントでの上映

  • スマホやタブレットを使い、営業ツールとして利用

  • 会社受付での上映


映像制作プランのご案内

  • ブロンズ 20万円 〜

手軽な映像を制作したい方にオススメです。

  • シルバー 50万円 〜

構成を含めたプランになります。

  • ゴールド 100万円 〜

企画・構成を含め、取材やロケーションにも拘ったプランになります。

  • プラチナ 200万円 〜

ゴールドをベースに、ロケ地や制作工程を増やし、細部にこだわったプランになります。

通年撮影のプランもご用意しておりますので、ご相談ください。


ストーリーファースト合同会社 ディレクター

谷川 ともひこ

2007年、サーフィンの撮影をきっかけにカメラを手に取り、映像制作にのめり込み、2012年、米国エミー賞受賞の映像ディレクターとの出会いを機に、より精力的に活動の場を広げ、現在は国内外大小を問わず数々の企業のプロモーションビデオ製作に携わる。ストーリーで全国・海外展開を後押しする映像を得意とする。2014年にノーベル平和賞受賞 カイラシュ・サティーアーティ氏、2017年にはブルネイ大使館にて両陛下の撮影の依頼を受ける。趣味は旅、サーフィン。

Tomohiko Tanigawa

Born in Nagasaki, In 2007, surfing was the reason to take a camera, and he got completely fascinated by video production. In 2012, he had the good fortune to meet a videographer who is the American Emmy Award Winner. Since then, he started working more energetically, participated in making promotional videos for many enterprises both domestically and internationally regardless of the sizes and also specializes in supporting overseas expansion. In 2016, he worked as a photographer for the Nobel Peace Prize winner, Mr. Kailash Satyarthi. In 2017, he was in charge of photography for Japanese Emperor and Empress visits at Embassy of Brunei Darussalam in Japan. His hobby is traveling, surfing and bouldering.

Tomo Tanigawa’s skill sets in film production are nothing short of world class! His timelines, attention to detail, and creativity are only outshined by his personabillity! Tomo delivers!
— George Mihaly